キャンバス・パネル類

こちらのカテゴリーでは、絵画制作時に必要な支持体(基底材)とその関連品を掲載しています。油絵用キャンバスをはじめ、キャンバス用の杉木枠・桐木枠・麻画布等を豊富なサイズで展開しています。軽量の張りキャンバスをご希望の際は「世界堂 カルワク張りキャンバス」がおすすめです。その他、水彩画・デザイン画等で活用する水張り用木製パネルも多数ご用意が御座います。

※ こちらもご参照ください。
キャンバスの保存
キャンバスサイズ一覧

  • 対象商品:49
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

キャンバス(画布)について

キャンバスは主に麻布に膠を塗って乾かし、その上に白い地塗りを施したものです。綿や化学繊維のキャンバスもありますが、油絵には丈夫な麻布のキャンバスが向いています。一方、アクリル画には綿とポリエステルを混紡したキャンバスなども適しています。キャンバスは布の目の大きさによって【荒目】【中目】【細目】に分類されており、次のような特徴があります。【荒目】キャンバスの織り目が大きい為、強度がありサイズの大きい作品に適しています。しかし目が荒い為、画面の凹凸が著しく細かい表現には不向きです。【中目】荒目と細目の中間に位置する織り目です。画布の目の中では一番扱いやすい為、初心者には中目がおすすめです。【細目】織り目が細かく平滑な表面の為、細かい表現を描くのに適しています。しかし荒目・中目と比べて強度が弱く、大きい作品には不向きな点と、湿気による影響が出やすくキャンバスにシワが寄りやすいのが欠点です。またキャンバスを張る際にも破れやすい為、細目を張る場合にはキャンバス張り器の力加減に注意しましょう。当ショップでは桐材の木枠に麻画布(中目)が張ってある[カルワク張りキャンバス]を販売致しておりますが、ご自身で張られる方向けに[マルオカ製杉木枠]とキャンバスサイズにカットしてある[画布]なども販売致しております。

油絵用のキャンバスについて

世界堂のカルワク張りキャンバスは、軽い素材である「桐」を用いた木枠と、中目の麻画布を使用した張りキャンバスです。油絵用にはもちろん、アクリル画にもお使い頂けます。「杉木枠のキャンバスは重量があって扱い辛い…」「自分で手張り作業するのは大変…」とお悩みの方におすすめの油絵用張りキャンバスです。サイズ展開はF・P・M・Sサイズの各0号から始まり、100号以上の大型サイズもご用意が御座います。これから油絵を始める初心者の方から、150号の大作を描く上級者の方まで、幅広くお使い頂けるおすすめの張りキャンバスです。

世界堂はキャンバス・パネル類など豊富に取りそろえる通販サイトです。張りキャンバス・キャンバスボード木枠・画布・ロールキャンバス木製パネルなどの商品も取り揃えております。通販購入は画材, 額縁の専門店「世界堂」オンラインショップで。人気定番商品をはじめ専門店ならではの品揃え!

価格