ウチダ

ウチダは1910年(明治43年)中国大陸における満州鉄道の御用会社として、創業者・内田小太郎により創立された「翠苔号」が礎となっています。その後「内田洋行」(洋行は中国で「外国人の店」を意味する)と名称変更し、海外からの事務器械を輸入するなど事業を拡大しました。「UCHIDA」ブランドの製図器を手がけ、高い精度を誇るKD型製図器には定評があります。

  • 対象商品:28
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格
価格