コニシ

「コニシ」は1870年(明治3年)薬種業を営む「小西屋」の創業が礎となっています。1884年 (明治17年)には、現在の「アサヒビール」の前身となる「アサヒ印ビール」の製造を手がけました。その後アルコール飲料類は子会社「大阪洋酒醸造」に移管。1925年 (大正14年)「株式会社小西儀助商店」に改組、1976年 (昭和51年)に「コニシ株式会社」に社名変更しました。1953年(昭和28年)に「ボンド」が商標登録され、現在では「ボンド木工用」が同系接着剤の代名詞となっています。

  • 対象商品:2
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

コニシについて

コニシグループの歩みは、1870年の薬種商から始まります。その後洋酒や工業用薬品の販売へと事業を拡大し、1952年には合成接着剤「ボンド」を開発するなど、お客様の願い・社会の要望に応えながら「化学」を扱う企業へと変化していきました。現在は創業からの問屋業の流れを受け継ぎ、化学品などを扱う専門商社としての「化成品事業」と、合成接着剤などを製造・販売するメーカーとしての「ボンド事業」、そして関係会社を中心に展開する社会インフラおよび建築ストック市場の維持・補修・改修を目的とした「土木建設事業」を、ボンド・化成品に次ぐ第3の柱として、更なる事業展開を図っています。コニシの商標である「ボンド」はすでに多くの方にブランドとして認識されるようになりました。黄色いボトルに赤いキャップが個性的な「ボンド 木工用」や瞬間接着剤として有名な「ボンド アロンアルフア」は、コンシューマー分野の代表的な製品です。

世界堂はコニシの商品を豊富に取りそろえる通販サイトです。通販購入は画材, 額縁の専門店「世界堂」オンラインショップで。人気定番商品をはじめ専門店ならではの品揃え!

価格