ステッドラー

1662年頃にフリードリヒ・ステッドラーは、ドイツで世界初の鉛筆を発明しました。孫のヨハン・セバスチャン・シュテットラーによって1835年に「ステッドラー」が会社化されました。1900年(明治33年)「マルス」を、1901年(明治34年)「ノリス」を商標登録。1926年(昭和元年)日本に進出して大阪に事務所を設立。鉛筆のみならず、製図器や製図ペンまた水彩色鉛筆なども世界的に高い評価を得ています。

  • 対象商品:38
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格
価格