ラファエルの額用関連品

  • 対象商品:0
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

条件に一致する商品は見つかりませんでした。

額用金具のすすめ

額装した作品を壁に飾る際は専用の【額用金具・フック】が必要です。多くの額縁には板吊金具と額用紐が予め付属されていますが、壁に飾る為のフックは通常別売りとなります。その為、既に額縁の重量が判明しており、且つ飾る場所を決めている場合は、額縁と一緒にまとめて購入するのがおすすめです。額縁は軽量のポスターフレームから、重量のある油彩本縁まで様々なものが御座います。作品の落下事故を防ぐ為にも、各々の額縁に適した専用の金具を使用することを推奨致します。粘着式・吸盤式プラスチックフックの他、安価なピンフック等は経年劣化による事故が起きやすい為、あまりおすすめ出来ません。元々地震大国である日本において、作品を飾る事は多少のリスクが伴います。大切な作品を守り安心して飾る為にも、額装そのものに留まらず、飾る為のフックに至るまで慎重に考える必要があるのです。

額用金具 購入の際の注意点

当カテゴリでは福井金属工芸の額用金具を取り扱いしております。ご購入の際は必ず掛ける作品の重量と金具の耐荷重を併せてご確認下さい。掲載品のフック類は全て木壁・石膏ボード専用であり、取り付けの際は釘打ちをする必要がございます。コンクリート等の異なる素材の壁にはお使い頂けませんのでご注意下さい。また、安全耐荷重はあくまで目安であり額の材質と壁の材質により変動する為、額の重量よりも余裕のある耐荷重の金具をお選び下さい。横に長い作品や大きい作品の場合には金具を2点使用することで安定が保てます。吊り紐に関しましては経年劣化する為、定期的な点検と交換をすることをお薦め致します。また、地震対策用のセフティ金具をお求めの際は商品の品番を控えた上で【お問合せ・未掲載商品ご注文・お見積りフォーム】からのご注文をお願い致します。

ラファエルについて

ラファエルは1793年にフランスで筆の専門メーカーとして創業され、230年以上も筆だけを造り続けているメーカーです。ラファエル創業以来、ヨーロッパではピカソやセザンヌなどの著名な画家たちがラファエルの筆を愛用しました。長い歴史の中で培った知識・ネットワークにより、ラファエルでしか出来ない独自の原毛調達・加工システムを確立しています。また何代にも受け継がれてきた職人技で作られる筆は毛先を一切刃物でカットせず、1本1本手作りで創業当時と変わらないスタイルで造られ続けています。2世紀以上の間、フランスはもとより、諸外国の数知れない画家、陶芸家、ステンドグラス作家の要求に応じて磨き上げられた品質と、その種類の豊富さがラファエルの筆(ブラシ)の特徴です。現在は168シリーズ、1,164種類のブラシを常時製造し、フランス文化庁の栄えある推薦を受けている世界最大のブラシ専門メーカーです。
価格