コクヨの整理・収納用具

  • 対象商品:17
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

コクヨ ペンケース <ネオクリッツ> とは

ペンスタンドとしても使用できる人気のペンケースです。ファスナーを開けて上部をめくると、ペンスタンドへ早変わり。上から中身が見える為、使いたいペンが一目で見分けられます。立てて置くことで狭いデスクの上でも場所を取りません。下半分に入っている芯地がしっかりしている為、ペンスタンドとして使う際も安定感があり、片手でペンを取り出せます。ファスナーを閉めてペンケースにすれば、スッキリとコンパクトに持ち歩けます。化粧ポーチや小物入れとして活用するのにもおすすめです。

<ネオクリッツ>のラインアップ

【レギュラー】使いやすいレギュラーサイズで、閉じたままでも自立します。ペンケース以外の用途にもおすすめです。(収容本数約15本/カラーバリエーション6色)【ラージ】収容力抜群のラージサイズで、キャップを付けた鉛筆や18cm定規も収容することが可能です。ファスナー部分は持ち手になっており、沢山持ち歩きたい方におすすめです。(収容本数約20本/カラーバリエーション4色)【フラット】すっきり薄いフラットタイプで、厚さ約2cm。スリムなので鞄にもスッキリ収まり、携帯しやすいタイプです。(収容本数約15本/カラーバリエーション4色)【フラット ビズ】ビジネスシーンにマッチするフラットデザイン。風合いある杢調ポリエステル生地と落ち着きある色調で、金属ファスナーを使用した高級感のあるデザインです。(収容本数約8本/カラーバリエーション4色)

コクヨ mochi・hacoとは

mochi・hacoとは、コクヨから発売されているオフィスバックのシリーズ商品です。収納性・携帯性・活用性に優れており、社内外での持ち運びに適したデザインで、用途別に分けた様々な商品が展開されています。自分の活用スタイルに合わせて選ぶことで、周りの物をコンパクトにまとめて作業効率を上げられます。■【モ・バコ】…モバイル端末・ファイル・書類一式を持ち運ぶ方や、自席で集中して仕事をすることが多い方向けのデザイン。持ち運びしやすいショルダータイプも御座います。(モ・バコup)■【ハコビズ】…電卓・文具・ペン類など大小様々な物を持ち運ぶ方や、会社内で動き回る事が多い方向けのデザイン。■【ネオクリッツ・シェルフ】…ペンなどの小物を持ち運ぶ方で、特に荷物を必要最低限に収めたい方におすすめです。

コクヨについて

「コクヨ」は1905年(明治38年) 創業者黒田善太郎により開業された、和式帳簿の表紙を製造する「黒田表紙店」が礎となりました。1914年(大正3年)「黒田国光堂」、1917年(大正6年)「国誉」、1961年(昭和36年)「コクヨ株式会社」と社名を変更、現在はステーショナリー業界のトップ企業となっています。コクヨグループは、文具、事務用品を製造・販売するステーショナリー関連事業と、オフィス家具、公共家具の製造・販売、オフィス空間構築などを行うファニチャー関連事業、オフィス用品の通販とインテリア・生活雑貨の販売を行う通販・小売関連事業から成っています。1905年の創業以来、「世の中の役に立つ」、すなわち一人ひとりの成功・成長をサポートすることで、社会全体をじわじわと豊かにしていくことを企業の目的(企業理念)としています。コクヨグループは今後も働く人・学ぶ人の知的活動を豊かにする商品・サービスの提供を通じて「国の誉(コクヨ)」の名に見合う、選ばれ続ける企業を目指すことを掲げています。ステーショナリー事業は、「個客」への提供価値にこだわり、その価値を最大化していく開発・生産・販売・物流のバリューチェーンを体現する「事業機軸」の経営を掲げています。
価格