ぺんてるの事務・オフィス用品

ぺんてるの事務・オフィス用品の商品一覧です。
世界堂では、ファイルやクリヤーブックノート・紙製品などもご用意しております。

  • 対象商品:1
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

事務・オフィス用品

当オンラインショップではコクヨ製品を中心に、事務作業・オフィスで役立つ文房具類を取扱いしております。昨今、文房具に対する関心が改めて高まり、各メディアで取り上げられる機会も多くなって参りました。それに伴い、文房具に関する賞への注目度も高まりました。近年の文房具業界のトレンドは「作業効率」を重視した傾向にあり、オフィスにおける事務作業・書類整理の効率化を追求した商品に注目が集まっています。例えば「テープのり」は、乾燥時間を待たずに接着でき、紙もシワにならず綺麗に仕上げられることが魅力の商品です。先端にローラーを採用しており、流れるような引きごこちでスムーズに作業が行える為、封筒の糊付け等に大変便利です。また、水のりやスティックのりのようにべたつかず、周囲や手を汚すこともありません。中でもコクヨのテープのり<ドットライナー>シリーズは、ラインナップが多岐に展開されており、自分の用途に合わせたテープのりをお選び頂けます。特許取得済みの糊で粘着力を高め、且つ快適な引きごこちでお使い頂ける人気商品です。

「文房具一つで働き方は変わる」

上記にて紹介したテープのりの他にも、作業効率に特化した文房具は数多に存在します。例えばペンケース一つにしても、中が見やすく取り出しやすいものを選ぶことで作業効率が上がります。テープカッターを常に使用する現場であれば、刃が丈夫で長持ちし、且つ軽い力で綺麗に切れるものを選ぶことで、ストレスを感じることなくスムーズに作業が進められます。ファイル類においては、自分の活用スタイルに合わせ最適な物を選ぶことで検索性と閲覧性が上がり、書類を探す手間が大幅に省けます。また、書類を平積みにしないことでデスク周りや作業スペースにゆとりが持てるようになります。使用していて不便に感じる、非効率的だと感じる文房具・事務用品を見直すことで、働き方は大きく変えられます。また、コクヨのペンケース<ネオクリッツ フラットビズ>や<ソフトリングノート ビジネス>のように、昨今は働く人へ向けたシックで高級感のあるデザインの文房具にも需要が高まっています。学生向けのカラフルな商品は、ビジネスシーンにおいて使い辛いと感じている方におすすめです。常に仕事で使用するものだからこそ、自分のワークスタイルにあった最適な文房具・事務用品をお選びください。

ぺんてるについて

「ぺんてる」は筆職人の堀江利定により、1911年(明治44年)に創業された筆や墨・硯の卸問屋「堀江文海堂」が礎となります。その後、子息の幸夫が後を継ぎ、1946年(昭和21年)に現在の本社所在地に移転し、「大日本文具株式会社」を設立。1971年(昭和46年)に現在の社名に変更しました。子供二人の向き合ったデザインの「ぺんてるくれよん」は昭和30年に発売され、大ヒット商品となりました。ぺんてるという社名は、ペインティング、パステルを合わせたことが由来です。画材専門メーカーとして創業したことからつけられました。また、筆記具の総称のペン(Pen)と、「伝える・表現する」のテル(Tell)の意味も含み、ぺんてるの製品や事業内容を象徴する社名となっています。ぺんてるでは「表現」について、正確さを競い、描写力を誇示することではないと考えています。「表現」とは、その人が生まれ持った感性を発揮する事、その人が今想っていることを具現化する事、そして表現によってその人自身が磨かれていくプロセスを踏まえ、広く捉えるべきものです。 そんな想いを短い言葉に込め、「Discover the best」をコーポレートステートメントに掲げています。この言葉には商品を使う“お客様自身のベストを探求してほしい”という想いと、お客様が最高の表現を実現するために「最高の技術(Technology)」、「最高の品質(Quality)」、「最高の書き心地(Feeling)」を導き出していくぺんてるのものづくりに対する決意表明を込めています。

世界堂はぺんてる事務・オフィス用品など豊富に取りそろえる通販サイトです。ファイルクリヤーブックノート・紙製品などの商品も取り揃えております。通販購入は画材, 額縁の専門店「世界堂」オンラインショップで。人気定番商品をはじめ専門店ならではの品揃え!

価格