シュミンケの布用絵具・版画用絵具類

  • 対象商品:0
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

条件に一致する商品は見つかりませんでした。

ターナー布えのぐの特徴と相性の良い布について

ターナー布えのぐは布専用の水彩絵具です。またアイロンでの熱処理は不要であり、綿・麻・ポリエステル・デニムなど さまざまな布地に描けます。(※一部、化学繊維の種類によっては密着しづらいものもあります。)塗り面積は布の種類によって異なりますが、20mlチューブ1本で、約A4サイズ1枚を塗ることができます。乾燥後はゴワツキがなく洗濯も可能です。(※ドライクリーニング不可。※布の種類によっては多少ゴワツキが出る場合もあります。)布えのぐとの相性が良い布は次の通りです。【綿】幅広く衣類や雑貨に用いられている綿。専用メディウムを使えば簡単にグラデーション表現できます。【麻】ざっくりとした目が特徴の麻。水や専用メディウム少し多めに加えてぼかした表現も面白いです。【ポリエステル】衣類など様々な用途に使われているポリエステル。重ね塗りしてもキレイに仕上がります。【デニム】濃い色のデニム生地も下地にホワイト(濃)を塗ると発色がキレイになります。最初の下地作りがポイントです。

シュミンケについて

「ベストを尽くす為に妥協をしない」ドイツが誇る絵具メーカー。ヘルマン・シュミンケとヨセフ・ホラダムの二人によってシュミンケ社は創業されました。1881年にイタリアのフローレンス アカデミーで絵具の開発をしていたチェーザレ・ムッシーニ教授から伝統的な樹脂油絵具、ムッシーニ油絵具のレシピを受け継ぎ、販売を始めました。後の1893 年にはヨーロッパで最高品質とされるホラダム透明水彩絵具を発明し、ヨーロッパで特許を取得。会社は急速に発展し、当時のドイツのトップ絵具メーカーの地位を獲得しました。シュミンケは長い歴史の中で認知され、数多くの有名アーティスト、修復家に支持されました。世界で最も品質の良いドイツ製絵具を造り続ける事を使命に掲げ続けています。
価格