オリオンのコミック用品

  • 対象商品:2
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

タチカワのペン先について

現在、日本のペン先ブランドは、タチカワ、日光、ゼブラの3種類です。日光はタチカワで製造している為、実際にペン先を製作しているのは、タチカワとゼブラ社の2社だけとなっています。ここでは株式会社 立川ピン製作で製造している日光とタチカワについて解説します。両ブランドともに、さじペン、Gペン、丸ペンなど、ペン先のランナップを展開していますが、ブランドの違いは[硬さ]になります。硬さが異なる理由は、それぞれの素材と微細な設計の違いとなります。ユーザーによって意見が異なりますが、比較的タチカワの方が日光よりも硬めという評価が多いです。つまり、自分の筆圧が強いと感じる方はタチカワ、手が疲れる方は日光といった具合に、自分のクセに合ったペン先を探してください。漫画に使われるペン先の形は線が太い順にGペン>さじペン>日本字ペン>スクールペン>丸ペンの5種類となっています。お気に入りの一本だけで描く人もいますし、Gペンと丸ペンでメリハリをつけて描く人もいますので、自分に合ったペン先で描きましょう。

オリオンについて

株式会社オリオンは、1976年に美術・デザイン・画材用紙を扱う会社として設立しました。創業者のものづくりに対する強い思いから、創作者のニーズに耳を傾け大手製紙会社と連携し、自社ブランドの高級画用紙や額装用マットボードを開発、製造しています。代表的な製品として「ワーグマン水彩紙」があります。お客様の「心のゆとりから生み出される力」の手助けになる製品を作る事に意義があると考え「紙」を通じて、限りないクリエイティブワークと繊細な感性に応え続けるメーカーです。
価格