ニッカー絵具のクラフト・造形材料

ニッカー絵具のクラフト・造形材料の商品一覧です。
世界堂では、造形材料やけしごむはんこ用品などもご用意しております。

  • 対象商品:1
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

紙粘土について

紙粘土とは、細かく裁断された紙に糊などを加えて粘土状にしたものです。しかし明確な定義が存在せず、主成分は樹脂粘土と大差はありませんが原材料にパルプを含む為、紙粘土と分類されているものや、粘土分を含むものもあります。近年は製造技術の進歩により、非常に軟らかく軽量のものや、液状のチューブ入りのものなども開発されています。非常に軽く、乾くと固形化する。また水彩絵の具によって彩色でき、その造形の容易さから幼児の遊び道具や工作材料としても幅広く使用されています。小・中学校での図工・美術教材などに用いられています。一般的に初等教育での工作材料のイメージが強いですが、原材料も安く安価で販売される為、文房具店などの専門店の他にもホームセンターや100円ショップなどのディスカウントストアでも販売されており、愛好家により大人向けの関連図書も多数出版されています。

ニッカー絵具について

ニッカー絵具製造所は1950年10月 戦前文房堂絵具工場に勤務していた伊藤一三が、商業美術の専門家を対象にした絵具を生産する為に設立されました。その後、「ポスターカラー」「ガッシュ」「デザイナースカラー」といった専門家向け絵具の開発・製造を行い、販売へ至りました。ニッカーの有名な「ポスターカラー」は冴えた鮮やかな色が特徴です。50年あまりにわたる研究と歴史が濁りの少ない絵具を生み出し、現在でも多くのアニメーターやデザイナーが好んで使用しています。最近ではアニメーション美術監督 渡邊洋一氏監修の元、「夏空と海を描く」為のポスターカラーセットが販売されました。YouTubeで公開している背景画講座を対象にしており、動画の実演を見ながら実践することが出来ます。また、アニメ用の絵具で名高いメーカーです。古くは手塚治虫の「鉄腕アトム」に使用され、スタジオジブリも同社の絵具を愛用。「となりのトトロ」「もののけ姫」など、数多くのヒット作で使用されました。虫プロやスタジオジブリのスタッフ達と、膝を突き合わせて絵具を作った、という逸話が残っています。

世界堂はニッカー絵具クラフト・造形材料など豊富に取りそろえる通販サイトです。造形材料けしごむはんこ用品などの商品も取り揃えております。通販購入は画材, 額縁の専門店「世界堂」オンラインショップで。人気定番商品をはじめ専門店ならではの品揃え!

価格