ボーンデジタル クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣

¥2,750(税込)
25ポイント
数量:
0人が追加

■書籍
●A4変形
●128ページ
●ISBN:978-4-86246-246-6

観客や読者を引き付ける絵作りとそのつなぎ方には原則がある。なぜこのフレーミングなのか?構図で雰囲気を演出するには?
台詞なしでも伝わる臨場感とストーリーで観客や読者を引き込むには、ベースとなる構図に配慮が必要です。構図、レイアウト、ビジュアルストーリーテリングに必要な基本要素を230のイラスト、166の図解によって分かりやすく解説したはじめての教科書。

【推薦の言葉】
マルコス・マテウは、20年を超える長編アニメーション映画制作の経験を明快かつ実践的な”画像言語”のマニュアルとしてまとあげた。構図、ライティング、コンティニュイティに対する特別な目を持つマルコス。作品にはそれが、雰囲気やドラマとして表れている。
ジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)
CEO, DreamWorks Animation

映画、コミック、イラストレーションなど、さまざまな分野で「イメージでストーリーを語る方法」を論じたさまざまな書籍が書かれている。しかし、その方法を本当の意味で分からせてくれる書籍は少ない。名人マルコス・マテウは、数百もの美しいイラストによってビジュアルによるストーリーテリングの秘訣を細部にわたって明らかにしてくれている。
ポール・ラセイン(Paul Lasaine)
プロダクションデザイナー:「サーフズ・アップ」、VFXアートディレクター:「ロード・オブ・ザ・リング」

本書は、『Framed Ink: Drawing and Composition for Visual Storytellers』の日本語版です。

※画像は実物とは若干異なる場合がございます。

カートに追加しました
ボーンデジタル
ボーンデジタル クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣
数量:
カートを見る