コンテのカルトン・バッグ・アルタートケース

  • 対象商品:0
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

条件に一致する商品は見つかりませんでした。

作品の保管方法

作品の保管場所につきましては、高温多湿を避けて温度湿度の変化があまりなく、暗すぎず明るすぎず、空気の清浄な場所が理想です。一般家庭では美術館のような設備が整っているわけではなく、日常の生活空間ですので理想の場所を見つけるのは難しいでしょうが、なるべく上記内容に近い場所を選んで保管をしてください。押入れは結露の心配もあり、保管場所には相応しくありません。また絵を壁にかけて保存する場合は、かならず絵の裏面に空気がじゅうぶん流通するよう、また裏にホコリがたまらないように、壁面と平行になるように掛けてください。額の裏の四隅にコルク栓のようなものをはりつければ、そのような状態が保てます。

デッサンの必需品 カルトンとは?

カルトンはデッサンやクロッキーを行う際に画板として使用する為の物です。紙を固定する際は別途クリップを用意する必要があります。カルトンには板が1枚のもの(シングル)と、2枚で1組(ダブル)のものがあります。ダブル仕様は各辺に閉じ紐が付いており、二つ折りにした状態で使用します。間に作品を挟み平らな状態で保管することが出来る為便利です。尚、カルトンの素材は湿度や重力の影響を受けやすい為、適切に保管することが大切です。上に物を載せておいたり、湿度の高い場所に立てかけておくと、反りや歪みの原因となる為注意が必要です。また、カルトンを持ち運ぶ際は専用のカルトンバッグを購入するのがおすすめです。キャンバス作品を持ち運ぶ際にも活用できるので、一つあると大変便利です。

コンテについて

1795年、ニコラ・ジャック・コンテは、14世紀頃のイタリアの画家たちが使っていた棒状絵具の改良品を作り出すことに成功しました。それ以来、多くのアーティストや巨匠たちがコンテ・ア・パリのパステル「カレ・コンテ」を愛用してきました。スケッチ用に開発された「カレ・コンテ(スケッチ)」は14色のパステルで、スケッチによく使われる赤茶系・グレー・黒茶系のカラーを揃えています。ブラックとホワイトには3種類の硬度があり、スケッチ用に最適です。カレ・コンテは非常に柔らかく、天然顔料(第二酸化鉄・カーボンブラック・二酸化チタン)、クレー(カオリン)、バインダー(セルローズエーテル)から構成されています。角度を変えれば細いラインから太いラインまで、自由自在に描くことができます。また横に寝かせて使えば広くベタ塗りをすることもできます。コンテ・ア・パリ ソフトパステル、パステルペンシルと併用することも可能です。
価格