アートンのイーゼル・キャビネット

  • 対象商品:0
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

条件に一致する商品は見つかりませんでした。

イーゼルについて

キャンバスなどを固定する為に用いられるイーゼルは「画架」とも訳されます。またイーゼルの由来は古高ドイツ語でロバの同義語でした。古代エジプトの時代には既にイーゼルが使われていたことが知られおり、1世紀には、ガイウス・プリニウス・セクンドゥスがイーゼルに載せた大きなパネルに言及しています。イーゼルの最も多い用途としては、画家が描く際にキャンバスや大きなスケッチブックを固定したり、完成した絵画を展覧会で展示する事です。イーゼルの一番シンプルな形は、3つの垂直な柱が端で結合している「三脚」型です。中央の柱が他の2本から旋回して離れられる機構があり、三脚を形成しています。旋回しない2つの柱にはキャンバスを載せる水平方向の横材が据えられており、こうしたものは黒板や映写面やプラカードなどの設置にも適しています。また床の上に直接立てる大型イーゼルや机の上に載せて使うような小型イーゼルもあります。材質は木材・アルミニウム・鋼などで出来ていることが多いです。
価格