コンテ

  • タグ:デッサン
  • 対象商品:2
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

コンテについて

「コンテ」は、スケッチ・デッサン用の角型のチョークで、1795年に画家であり化学者でもあったニコラ・ジャック・コンテにより発明されました。彼が設立した「コンテ・ア・パリ」によってこの製品は「カレ・コンテ」と呼ばれ、多くのアーティストや巨匠たちがを愛用してきました。スケッチ用に開発された「カレ・コンテ」(スケッチ)は14色のパステルで、スケッチによく使われる赤茶系・グレー・黒茶系のカラーを揃えています。ブラックとホワイトには3種類の硬度があり、スケッチ用に最適です。カレ・コンテは非常に柔らかく、天然顔料(第二酸化鉄・カーボンブラック・二酸化チタン)、クレー(カオリン)、バインダー(セルローズエーテル)から構成されています。角度を変えれば細いラインから太いラインまで、自由自在に描くことができます。また横に寝かせて使えば広くベタ塗りをすることもできます。コンテ・ア・パリ ソフトパステル、パステルペンシルと併用することも可能です。

スケッチングペンシル

コンテの代表的なアイテムのひとつは「スケッチングペンシル」。その素材は、粉砕された上質なシリカ、クレー、カーボン、ガスブラックといった天然顔料で、これらを水と結合剤に混ぜ合わせ、乾操用のトンネルで乾かした後、焼き時間を調整することで硬さや特性を調整する。使用する際は、軸の部分をナイフなどで削ってから鉛筆削りやサンドペーパーで研ぎ、先端を整えるのがお勧め。直接鉛筆削りを使うと芯を折ってしまうことが多いが、それが避けられるからだ。
価格