伸びる・混ざる・重なる・消せる「パンパステル」

パンパステルは絵具のように色を取り、画面にのせ、調整できるように考案された新しい色材です。特別な処方により、高品質顔料と最低限の固着剤と添加剤で作られているため、非常にリッチでソフトな質感をもちながら粉っぽさのないドライタイプの色材となっています。同時に、高い着色力と素晴らしい耐光性を持ち合わせており、これまでのスティックパステルでは難しかった技法を簡単に表現することが出来ます。そんな「パンパステル」を紹介します。

簡単に広い面を塗れる


Sofftアートスポンジのビッグオーバルを使えば、背景のような広い面も素早くきれいに濡れます。濃い色から薄い色へのグラデーションも、アートスポンジなら初心者にも簡単に美しく描けます。

簡単に色を重ねることが出来る。


紙の上に描いたパンパステルの上に、別の色で描くと、紙の上で混色されます。Sofftアートスポンジならではの表現です。

消しゴムで消せる。


パンパステルで描いたところは、消しゴムで消すことができます。描きなおしたり、ハイライトを作り出すのも簡単です。

パンパステルでラインを描く


ラインを描くときは、Sofftアートスポンジのエッジを利用します。線の太さはスポンジの角度を変えることで調節します。ナイフ&カバーでも同様にエッジを使えば美しいラインが描けます。

グラデーションも簡単。


パンパステルの1色をスポンジにとり、さらに別の色を同じスポンジでとって紙に描くと2色が混ざって別の色になります。

様々な画材と組み合わせて使えます。


紙は勿論キャンバスや木材までいろいろな物に描く事が出来るので、様々な画材と合わせて使うことが出来ます。
※パンパステルは必ずパステル用のフィキサチフを使い固着させてください。


パンパステルを使えば、とても自由で楽しいアートライフを始めることが出来ます。