開明のインク・カラーインク・ホワイト・マスキングインク・墨液

  • 対象商品:2
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

インク・カラーインク・ホワイト・マスキングインク・墨液の新着商品

インクについて

インクとは顔料・染料を含んだ液体、ジェル、固体であり、文字を書いたり表面に色付けする為に使用されます。筆記や印刷で用いるものはオランダ語由来の「インキ」と呼ぶ場合が多いです。日本や中国で古くから使われている[墨]もインクの一種に数えられています。またインクには油性と水性があります。油性インクは乾くと耐水性となりますが、長時間未使用のまま保存するとインクが固まってしまう恐れがあります。水性インクは長時間未使用でも固まらない為、保存に優れていますが水に濡れると滲んでしまう弱点があります。この為、近年ではボールペンやプリンターなどで[水性顔料インク]が多用されています。長期保存に耐え水に濡れても滲みにくく、手についても水洗いで落とせるといった利点を持っています。

開明について

開明株式会社は、明治31年(1898年)の創業以来、「墨汁」を発明した企業としての自覚と責任に重きを置き、歴史を重ねました。「開明墨汁」と名づけられた初期の墨汁は、原料にカーボンブラックを初めて使用した、当時革新的な製品でした。しかしながら、その当時墨汁は使うと筆が傷む、文字が光ると言われ、固型墨より劣っているとされていました。その後開明は墨汁のパイオニアとしてたゆまぬ研究開発を行い、原料として使用される膠(にかわ)や塩化カルシウムの精製度を高くするなど様々な角度から改良を続けました。その結果、このような弱点を解消したばかりでなく、古墨の味わいをもつ墨汁の完成へと至りました。現在、開明の墨汁はお子様から著名な書家の先生も広く愛用される製品になりました。「墨には五彩あり」と言われるように、黒の奥深い世界を追求する企業として、開明はさまざまなシーンでの墨汁の活用をこれからも提案していくことを掲げています。 
価格