ビービーリッチの技法書・ポーズ集

ビービーリッチの技法書・ポーズ集の商品一覧です。
世界堂では、書籍などを幅広くご用意しております。

  • 対象商品:0
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

条件に一致する商品は見つかりませんでした。

デッサンについて

デッサン(素描)とは、一般に鉛筆・木炭・パステル・コンテなどが用いられ、対象物の視覚的特徴をつかむ事を目的として描かれます。また陰影や固有色、質感、をハッチングなどによって描き出す事もあります。 古代においては、線彫や木墨によるデッサンは、呪術的な意味を持っていました。またルネサンス時代には、絵画や彫刻、建築の試作方法として利用され、近代の銅版画やリトグラフの線描や日本の浮世絵の影響を受けた様式も現在では存在します。

「デッサンが狂う」とは何か

「デッサンが狂う」とは、例えば人体を描いた際に、骨格を意識できず、手足の長さや関節の位置を正しく描けていない状態のことを指します。しかし、現在では『想像上で描いたもの』に対しても向けられることが増え、特に漫画やアニメーションで描かれる人物に対して指摘されることが多くなりました。これらは通常、想像によって作られたキャラクターであることに加え、コミック特有のデフォルメされたイメージで表現されます。その為、『想像上のもの』を描く際における「デッサンが狂う」を改めて解釈すると、作者の想像するイメージそのものに狂いが生じているということになります。もしくは、正しくイメージ出来ていても、それを描写する技術が追い付いていないということになります。描く対象を視覚的に検証し、描写の狂いを判断する能力を養う為には、やはり対象物(モチーフ)ありきのデッサン(素描)による訓練が必要です。それを経た後、デフォルメ・漫画的表現を行うことで「デッサンの狂い」を指摘されることは無くなるでしょう。もしくはいっそのこと、「その作者が描く人体」として説得力のある作風を確立させてしまえば、わざわざ訓練する必要はないのかもしれません。しかしながら、絵の上達における一番の近道はデッサン(素描)である、ということに変わりはありません。

世界堂はビービーリッチの技法書・ポーズ集をご用意している通販サイトです。書籍などの商品を豊富に取り揃えております。通販購入は画材, 額縁の専門店「世界堂」オンラインショップで。人気定番商品をはじめ専門店ならではの品揃え!

価格