ホルベインのスクリーントーン・ラインテープ・トーン用品

ホルベインのスクリーントーン・ラインテープ・トーン用品の商品一覧です。
世界堂では、デザイン・製図・コミック用品類などを幅広くご用意しております。

  • 対象商品:1
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

スクリーントーン・ラインについて

スクリーントーンは漫画・イラスト原稿に使用する定着性のデザインシートです。貼りたい箇所に形を合わせて切り抜き、上から擦ることで定着します。作業する際は細軸タイプのナイフ(デザインカッター)と専用のトーンヘラ・トランサーを併せて使用するのがお勧めです。網点・グラデーション・柄・効果・背景に至るまで豊富なバリエーションで展開されており、モノクロ原稿では表現しづらいキャラクターの髪色や服の柄など、様々なシーンに活用できます。手で描くのには時間がかかる画面効果・集中線・ウニフラッシュなどもスクリーントーンを活用する事で作業時間が短縮できます。また、ナイフや砂消しゴムで表面を削ってハイライトを表現したり、複数枚重ねてオリジナルのパターンを考えることも可能です。現在漫画制作はデジタルへと移行しつつありますが、アナログで作業する作家にとってスクリーントーンは必需品であり、根強い人気を誇っています。

ホルベインについて

ホルベインでは油絵用で164色、水彩画用で108色もの絵具を商品化するため、その使用顔料の数はゆうに200種類を超えています。例えば同じ黒色でも「アイボリーブラック」は動物の骨から作った炭、「ランプ ブラック」は油煙、「ピーチブラック」は有機顔料を使用しています。塗料メーカーも含め、これ程多くの顔料を扱っているメーカーは類を見ません。それはすなわち、画家が必要とする絵具にひたすらこだわり続けてきたホルベインの長い歴史の産物です。1900年、吉村峯吉が創業した当時の事業は文具の卸・小売でした。絵具に携わりだしたのは清原定謙に代がわりして以降のことになります。それまでも国内メーカーの絵具を販売していましたが、自社でも開発したいという思いを具現化すべく、清原は復員後の1946年に絵具製造のホルベイン工業を創設。その5年後には絵具以外の筆やパレット、スケッチブックなどを扱うホルベイン画材の設立へと至りました。その後も試行錯誤を繰り返しながら、徐々に高級絵具メーカーとしての地位を確立し、現在へ至ります。

世界堂はホルベインのスクリーントーン・ラインテープ・トーン用品をご用意している通販サイトです。デザイン・製図・コミック用品類などの商品を豊富に取り揃えております。通販購入は画材, 額縁の専門店「世界堂」オンラインショップで。人気定番商品をはじめ専門店ならではの品揃え!

価格