アルジョマリー

アルジョマリーは1492年創業の洋紙メーカーです。アルシュ水彩紙はフランスで生まれた世界最高峰の水彩紙です。

  • 対象商品:3
大カテゴリー
小カテゴリー
メーカー・ブランド
価格

アルシュ水彩紙について

アルシュ水彩紙はフランスの製品で、コットンパルプ100%を原料とした水彩紙です。1492年にフランスのロレーヌ地方のアルシュ工場で生まれ、500年以上たった今も、世界中で広くアーティストに愛されています。紙の目は荒目(torchon)・細目(fin)・極細目(satine)の3種類あり、紙の厚さも5種類から選ぶことができます。保存性を高めるため、紙の芯まで膠を浸透させ、さらに防カビ処理を施しています。紙の下辺には「ARCHE」の透かしがつけられ、並びには「∞」のマークが押されています。これは「永遠」を表し紙の保存性の高さを象徴しています。

世界堂はアルジョマリーの商品を豊富に取りそろえる通販サイトです。通販購入は画材, 額縁の専門店「世界堂」オンラインショップで。人気定番商品をはじめ専門店ならではの品揃え!

価格