強さのテクノロジー【シュタイン構造】による折れにくいシャープ芯

●新開発のシュタイン構造を採用し、さらに折れにくくなりました。
●シュタインは内部に強力シリカによるフレームを確立し、内部から芯全体を支える構造のことです。
●強度と濃度、相反する関係を、高次元で両立したシャープ芯です。

商品の特徴

強さのテクノロジーシュタイン構造

なめらかな書き味に加え、強さのテクノロジーを組み入れた、全く新しいシャープ芯です。

フレームが芯を内側から支える。だから、折れにくい!

シュタインは芯の内部に強化シリカによるフレームを確立。このフレームが内側から芯全体を支える構造のため、最高レベルの強度を実現。

強度と濃度。相反する関係を高次元で両立。

強度向上による濃度低下、濃度向上による強度低下という相反する関係にあるシャープ替芯。シュタインは強く、かつ濃い筆跡を実現しています。

しっかり定着する。だからノートがキレイ。

シュタインは芯の主成分である黒鉛が紙面に定着する力に優れ、手や紙の接触につよく、擦過汚れに強い。だからノートの筆跡は鮮明です。