呉竹 インクトーバー2021特集~鮮やかな「黒」の世界~

・インクトーバーとは?

毎年10月1日~31日までの1ヶ月間にわたり、インクを使って描いたイラストを1日1枚SNSに投稿(※)するアート・チャレンジイベントです。インク(Ink)と10月(October)をかけてそう名付けられました。2009年に、イラストレーターJake Parker氏が、彼のイラストレーター仲間と始めたイベントで、今ではアメリカを中心に25万人もの世界中のアーティスト・漫画家たちが参加しています。

※作品の投稿は厳密に毎日でなくてもかまいません。また、1日2作品以上の投稿でもOKです!好きなタイミングで、好きな数だけ投稿してください。

・ルール
①インクでイラストを描く※鉛筆で下描きOK
②ハッシュタグをつけてSNSに作品を投稿する
③それを繰り返す


作品の投稿は毎日でも1日置きでも週に1回でもかまいません。自身の負担にならない範囲で参加できます!作品形態はモノクロ・カラーどちらでもOK!イラストの他、レタリングでの参加も可能です!

そして、公式テーマリストも発表されているのでぜひ参考にしてください。

必ずしもこれらのテーマに厳密に合わせる必要はありません。テーマをきっかけに様々な作品が閃くことを願っています。

投稿する際はハッシュタグをお忘れなく!

・inktober公式ハッシュタグ…#inktober #inktober2021

・呉竹×inktoberのハッシュタグ…#kuretake_inktober #kuretake_inktober2021

・インクトーバーと呉竹

そんな秋の一大イベントであるインクトーバーを、より楽しんで参加できる商品が呉竹から登場しました! 繊細な描写が得意なミリペン、大胆な書き味の筆ぺん、他の画材と混ぜ合わせると特殊な効果を発揮するインクなど、様々な「黒い」画材が勢揃いしました!

呉竹は1902年創業以来「くれ竹筆ぺん」を初めとした、黒に重きを置いた商品造りに伝統と誇りを持ち製造し続けるメーカーです。
そして昨今、インクトーバーの活動理念に共感した呉竹は今年もパートナーシップを結びました。両者が手を取り合ったことで、多彩な黒の魅力をより広く発信できるようになりました。

・オススメ商品紹介

そして、インクトーバーの為に揃える道具として最適な商品をご紹介していきます。
限定イラストが施されたパッケージと共にお楽しみください!

・ZIG ILLUSTRATION BASIC SET2 筆ぺん 5V

イラストをこれから始める方におすすめの、筆ぺんとペンの5本セット。線描き、ベタ塗り、ハイライト、陰影など、あらゆる表現がこれ1つで可能です。

・ZIG BLACK & WHITE 超極細筆ぺんセット 白筆ぺん & 愛ライナー

線描きとハイライト用の超極細筆ぺんセット。「白筆ぺん超極細」は隠ぺい性が高く修正にも使えます。
「愛ライナー」はコシがあり描きやすく、極細の輪郭線や細かい表現に最適です。

・くれ竹 万年毛筆 黒軸

耐久性・復元性に富んだポリエステル毛材を使用し、まとまりがよく、トメ、ハネ、ハライが美しい本格万年毛筆です。強弱のある線を描くことができます。

・FLUID GRAPHITE 60g

グラファイトと合成樹脂を合わせた高粘度のインクです。マットな質感と、高濃度で塗布した面を磨いて金属光沢を出すことができます。

ご購入はこちらから!