顔彩絵具が オンラインに新しく登場しました。

顔料と定着剤(膠など)を混ぜて凝固させた絵具「顔彩絵具」が、オンラインショップに新しく加わりました!

水彩絵具と同じ要領で、水を含んだ筆でなでるだけで色が溶ける絵具です。静物画、風景画、絵手紙などに最適です。



●水彩絵具との相違点

顔彩、水彩絵具はともに 色をもつ「顔料」と、支持体に色を定着させる「糊」を混ぜて作られていますが、水彩絵具の糊には主に「アラビアゴム」という樹脂が、顔彩絵具の糊には主に「膠(にかわ)」という動物のたんぱく質が用いられています。(メーカーの製法により 原料に多少の差異はございます)

水で溶いて色味の調整、混色が出来る点は共通していますが、膠はより定着力が強いため、顔彩を少量の水で溶いて描いても 画面にしっかり色がつきます。



●豊富な色数

風景画の遠景や、差し色に使える淡めの色から、重ねるほど深みの出る濃色まで さまざまな色を扱っております。



●画面に効果的なアクセントが生まれる「パール&メタリック色」

色味の異なるゴールドや、光の角度によって見え方が変わるパール系色など、きらびやかな印象のある色味の顔彩。手紙やカードの 華やかさの演出に使ったり、画面の一部分にアクセントとして差しいれたりしても。



●有彩色の固形墨「絵墨」

顔料と墨を調合して固めた固形絵具。墨のような淡い明度の中に、微妙な色彩が含まれています。淡彩画や 水墨画などにおすすめです。



顔彩は、固形絵具として予めケースに収められており、水と筆さえ用意すればすぐに描く事ができる 手軽な画材です。少量の水でも奥深い色合いを発揮する顔彩絵具を是非お試し下さい。